高速金型交換装置 SDC-200A

■生産を止めない段取りと省人化。生産性倍増の成形方法にも対応
✔ 金型交換による生産停止時間:約2秒(世界最短 *1)

外段取りは量産中、いつでも実施可能。型交換から成形開始までの生産切替は自動 *2
→ 日中に外段取りを行い、夜間に無人で生産切替を行うなどが可能になります

*1 2018年12月時点の市販金型交換装置において(当社調査による)
*2 自動生産切替には対応する射出成形機と所定の仕様の取付板が必要です。また、同一の樹脂材料を使用するなどの条件があります

✔ 生産性を最大倍増させる成形方法に対応可能 *3
2つの金型を同時に使用し、冷却工程を金型交換装置上で行うことで、生産性を倍増する成形方法に対応

生産性: 最大2倍!(異なる2部品を成形可能)

*3 住友重機械工業製の指定の射出成形機を使用する必要があります

(参考)2つの金型を使った成形方法について

一方の金型を成形機外の金型交換装置上で冷却する間、他方の金型からの取出 / 射出 / 保圧を行います(冷却時間の有効活用)。詳細は弊社または住友重機械工業株式会社様へお問い合わせください。

〒224-0042 横浜市都筑区大熊町113